丸顔だからボテッとした印象になってしまうので嫌でした。

ダイエットをしても体は痩せるのに顔を痩せることはできなかったので、メイクでどうにかならないかと感じていました。

そんな時に雑誌で小顔メイクが特集されていました。これなら自分でも試してみることができると感じたので早速やってみました。

何か特別な道具を用意することもなく、自分の持っているメイク道具で小顔にすることができるから手軽に感じました。ちょっとした影をつけたりするだけで丸顔を小顔に見せることができるから簡単にすることができました。

小顔メイクをするようになってから丸顔に見えないようになりました。こんなにも簡単に返信することができるとは思っていなかったので満足しています。丸顔で悩んでいたのがウソのようにすっきりとしました。小顔メイクをするようになってから、友人からも顔がすっきりとしてきれいになったと褒められるようになりました。

だからとっても嬉しくて外出するのが楽しみになりました。ぼやけた印象がなくなったので堂々と過ごせるようになって満足しています。小顔になれるとおしゃれの幅も広がるのでファッションにもこだわることができるようになりました。

丸顔のせいで似合わなかったファッションも気軽に楽しめるようになったので満足です。

これからも小顔メイクを行って自信をキープしたいです。同じように丸顔で悩んでいる方がいれば簡単にできるメイクを試してほしいです。

ただ、メイクはあくまでもメイク。例えば美顔器で自宅ケアをしたり、いわゆる流行の顔痩せエステで顔の深部の脂肪を燃焼させてもらったり、化粧品の自宅ケアなど自分なりの努力も大事だと思いました。

表情筋トレーニングで小顔になった

昔から顎の周りがたるんでいて、顔が大きく見えるのが悩みでした。

ある時表情筋を鍛えることで小顔効果があるということを知り、何もしないよりはマシかなと思って実践してみることにしました。
表情筋は顔に無数に存在しているので、全体を鍛えられるように様々な動きを取り入れたトレーニングを行いました。
まずは顎の周りの筋肉を引き締める舌出し運動。
顔を上に向けて、舌を思い切り出してそのまま30秒ほどキープします。

その後360度に舌をぐるぐる回すようにすると、次第に口の周りが少し痛くなり、疲れた感じがして筋肉が使われていることがはっきりとわかりました。

その他には頬の引き締めのための笑顔運動も一緒に組み合わせました。

普通に笑うときよりも大きく口を左右にイーッと広げて笑い、その状態を30秒ほどキープして戻し、また繰り返すというものです。
頬の表情筋全体を使うので、顔の中心部分の引き締め効果が高いです。
毎日継続してトレーニングしないとなかなか小顔効果は現れませんが、入浴時などに習慣づけるとそれほど苦にもならず続けることができました。

小顔トレーニングを始めてから2ヶ月くらい経ったあたりから、周りの人から痩せたねと言われるようになりました。
体重が変化したわけではなかったので、おそらくトレーニングによる小顔効果が目に見える形で現れたのだと思います。

自分でも特に顎周辺のフェイスラインがはっきりとしてきたというのが実感でき、トレーニングを続けた甲斐があったと感じています。

小顔になれる化粧品を愛用中

少しでも小顔になりたくて口コミでも人気の化粧品を愛用しています。
私が愛用している化粧品は、美容液タイプのものです。

何が何でも引き締まった小顔を手に入れたいという私の願いを叶えてくれました。

実際に自分が小顔に効果のある化粧品を使用するまでは、化粧品で小顔になれるなんてそんなことあるはずがないと疑っていました。

しかし、愛用し始めてから数ヶ月しか経過していないというのに以前とは比べ物にならないほど引き締まったシャープなフェイスラインを手に入れることに成功しました。

私が愛用している美容液には、燃焼効果の高いフォースリーンが配合されています。
その他にもフォースリーンの効果をアップしてくれる浸透系のカルニチンや植物エキスがたっぷり配合されているので効果が高く、短期間で変化を実感できるのも嬉しい点だと思います。
また、使い心地が良いのも魅力です。

効果をきちんと実感するためには毎日継続してケアすることが欠かせませんが、使用感が悪ければストレスになってしまうと思います。

ですが、私が愛用中の美容液は、のびがよく浸透性が抜群なので一年中を通して不快感が全くありません。
面倒な洗い流しなどもないので、忙しい私でも無理なくスキンケアが行えるのも続けられている理由のひとつだと思います。

もちろん、マッサージなどの面倒なケアも一切ないので、面倒くさがりな私にもぴったりの化粧品です。
いつものお手入れにプラスするだけなので、これからも小顔ケアを続けていきたいです(*´∀`)